QUALITY
こだわり

日本の良き伝統文化「けん玉」を山形の生産地から発信

多くの日本人が一度は遊んだことがある日本の伝統的な遊びである「けん玉」は、日本人ならではの創意工夫により、現在のかたちとなり、子どもからお年寄りまで楽しめる文化へと発展してきました。

認定競技用けん玉とは、級・段位試験を受検したり、全国各地で行われる公式のけん玉大会に参加することができるけん玉です。これらの『けん玉道』と呼ばれる文化はけん玉を始めてから、自分のスキルアップに応じて挑戦できる仕組みが整っておりますので、ぜひ基本を覚えながら挑戦していって頂きたいと思います。

この素晴らしい日本の文化をモノ作りの側面から海外にも発信すべく、海外の安全認証の取得や国際博覧会への出展などを行い、情報発信してまいりました。多くの国と地域で世代を問わず愛されるけん玉文化と日本職人ならではのこだわりの一品を皆さまにお届けいたします。

国産の競技用けん玉作りへのこだわり

山形工房では40年以上の長きにわたり、競技用けん玉の製造を手掛けてきました。

けん玉作りに対するこだわりは、日本の熟練職人の目と手で本格派仕様のけん玉を作ることです。競技用として使用されるけん玉であるため、多くの種類の技に対応できますよう、精度と品質にこだわって一つ一つ丁寧に仕上げております。長年にわたる実績より公益社団法人日本けん玉協会様より公認けん玉指定工場に選ばれ、生産日本一の認定を頂いております。

創業者である鈴木与三郎が掲げた社是は「自然の恵み 木の美しさ 伝統と現代的な技」というものです。大自然の恵みに感謝し、木の美しさを最大限生かした製品をつくること。そして、伝統を重んじながらも、現代の先端技術を駆使し、時代に合ったモノ作りに励んでいく会社の姿勢を示しております。

今後も、日本の素晴らしい伝統文化であるけん玉が、さらに普及していきますよう、けん玉作りという側面で精いっぱい努力してまいります。





  • 競技用けん玉とは
  • けん玉関連商品
  • 動画チャンネル
  • こだわり
  • 山形工房の歴史
  • 長井市の取り組み
  • 製造工程
  • ブログ

▲ページの先頭に戻る